超こそこそ東方神起LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by まゆのみ on  | 

おめでとう!5大ドームツアー決定!!

ユノ・・・・チャンミン・・・・

おめでとう。

やっとここまできたね。

夢だったドームツアー、

実現するんだね。



東方神起10周年!来春5大ドームツアー

東方神起が来年春、韓国アーティストとして初の5大ドームツアーを開催することが20日、分かった。来年4月27日のさいたまスーパーアリーナ公演を行った後、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5大ドームツアーに突入する。

 05年の日本デビューから8年。ついに2人が目標としていた5大ドームを制覇する。チャンミン(24)は「デビューしてからずっと夢だった5大ドームツアーが決定して、とてもうれしい。今も夢みたいです」。ユンホ(26)も「応援していただいている方々のおかげです。かっこいいパフォーマンスはもちろん、いい曲を皆さんにお届けできるように準備していきたいと思っています」とコメントした。

 5大ドーム公演への地ならしは今年できていた。1月から3年ぶりの全国ツアーを開催。2年9カ月ぶりの東京ドーム、初の大阪・京セラドーム各3公演を含む26公演を成功させ、グループ過去最大の55万人を動員した。韓国アーティストが次々に日本デビューする中、パイオニアの存在感を示した。来年は5大ドームの複数公演で、今年のツアー動員記録を更新することになりそうだ。

 今年下半期は韓国での活動が中心で、9月末には約1年半ぶりにアルバム「CATCH ME」を発表。韓国の10月月間アルバム売り上げで1位に輝き、17日からは初の世界ツアーをスタートさせた。ソロでも、ユンホは上演中のミュージカル「光化門恋歌」(大阪・新歌舞伎座)に出演。チャンミンも公開中の映画「黄金を抱いて翔べ」に主要キャストとして日本で俳優デビューを果たした。

 東方神起にとって来年はデビュー10周年。5大ドームツアーで、日本の音楽界に確かな足跡を刻む。



すごいね。

今年の全国ツアーが成功して、

次はきっとドームツアーだ!!って思ってたけど、

こんなに早く実現するなんて・・・・


今朝ZIPでこのニュース見て、

思わず涙が出ちゃって、

子供に

「泣くほどうれしいの?」って聞かれたけど、

泣くほどうれしいんだよ。

ずっと目標にしてたんだもん・・・・

夢がかなうって、すごいこと。

願ってるだけじゃだめなんだから。

彼らの努力があったからかなう夢。


ほんとに、ほんとにおめでとう。

必ず・・・・・

必ず応援に行くからね。

今回もものすごいチケット争奪戦になるだろうけど、

がんばるよ!!!



先日は新曲「Humanoids」のTeaserが公開。



26日にはリパケ、

「Humanoids」が出ます。

1月16日にはけちみーの日本語版。

ユノはミュージカルがんばってるし、

うれしいニュースがいっぱいで幸せです。



ただ、心の隅っこに、

来年日本のドームツアーと、

CatchMe Worldtourで

めーいっぱいがんばったら、

再来年あたりと思っているのかも・・・・・

という考えが浮かんで、ちょっと切なくもなったりしますが;;

そこは避けては通れない道だから、

どんなときも、どんな状況でも、どこにいても、

彼らを応援する気持ちは変わらないってことを、

さらに強く思うまゆのみです。




ちょっと私事ですが、
ここを始めてもうすぐ4年。
最近仕事が変わり、
生活の流れも変わり、
あまりここを更新できなくなってしまっています。
更新もなく、新たな情報をお知らせすることもあまりできず、
つまんないブログになってしまいました。
(もともとたいしたことなかったですが><)
一時はここを閉鎖することも考えました。
でもここは私が彼らを追い続けた証みたいなものだから、
このままおいておきたいと思います。
日記のように、彼らへの思いをつづるところになるでしょう。
だから皆さんを楽しませるようなことが書けるかどうかわかりません。

今までここに来てくれた皆さん、
本当にありがとうございました。
皆さんのコメントが、
すごい力になりました。
これからは、さらに面白みのないところになると思いますが、
思い出したらちょっとのぞいて、
ユノボケしているまゆのみに突っ込みを入れていただけたらと思います。

本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト
Category : 東方神起
Posted by まゆのみ on  | 2 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。