超こそこそ東方神起LIFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by まゆのみ on  | 

東方神起 LIVE TOUR 2014 「TREE」東京ドーム5月21日 その2

さてさて・・・・・

ではその2です。

レポではありません。

なのでネタばれにはならないと思いますwww

単純に私が感じたことです。



開演まで数分となったころ、

緊張はMAXです。

あと3分、あと2分・・・・・とカウントダウン


ほぼほぼ定刻通り。


照明が落ちて、映像が流れ始め、

Championからのスタート・・・・・




ステージ上にユノが現れた瞬間、

「パ~ン・・・・・・・」と何かがはじけて、

そこから記憶がほとんどありません。

たぶん私の中でその短時間の間に、

何かが降りてきたんでしょうね。

今年ユノに会えるのはこれで最後。

今年だけじゃないかも・・・・・

もうしばらく会えなくなるかもしれない・・・・・・

だったら、今目の前にいる、生身のユノをいっぱい見よう。

そう思ったんですねwww

だから今私が思い出せるのは、

ユノのちっちゃい顔と、笑顔、いろんな表情。

そして汗。

たくましい腕と背中。

そればっかりです。

衣装や、ステージの演出も、

みんなのレポを見て、あ~そうだった!!って感じww


とにかく、ユノは笑顔いっぱいでした。

歌っていることが、ステージに立っているのがうれしくてたまらない。

そんな表情でしたね。

花道の先に行ってしまうと、背中しか見えないけど、

そこには東方神起を守るリーダーユノのたくましい背中がありました。


3時間半、ほとんどの時間をユノだけ見つめてすごしました。

最高に幸せでした。

メインステージ、正面に立ったとき、

花道で立ち止まったとき、

回転するステージで回ってきたとき、

何度も「ユノと目が合った!」と思った(勘違いした)のは言うまでもありませんww

SCREAMかDisvelocityのときだったと思うのですが、

回転するステージで回ってきたときの、

ユノのにやりとした表情があまりにかっこよすぎて、

めまいを感じてよろめきましたwww

やばかった❤

その後も集中しすぎたせいか数回めまいを感じ、倒れそうになりましたww



ユノはかっこいいやら、かわいいやらで大忙し。

私も泣いたり笑ったりで大忙しwwww



もちろんチャンミンもかっこよかったです^^

なんといっても、ここは見逃すまいと思っていたのが、

「信じるまま」の最後。

♪そう信じるまま ❤(ちゅ) trust me♪

ここです~wwwwwww

確か、チャンミン手の甲にちゅってしてたような・・・・・・・

あれはCD聞いてる時点でどきゅんとやられました。

ユノもぜひやってくださいww



お水取るとき思わず「아이고」って言っちゃったのは超絶かわいかったです❤

それに対して「なんだと~?」と聞き返したユノさんはもっとかわいかったです❤

でもユノは「かわいいじゃなくかっこいいだから~!!」と繰り返してましたね。

そんなあなたがかわいいのですww




それからいままで、あまりダンサーさんってじっくり見ることなかったんですけど(ごめんなさい)

今回近かったせいか、ダンサーさん紹介するときもしっかり見ました。

みなさん、かっこいいんですね~^^(いまさら)

女性のダンサーさんもすてきでした!!

りかさんとりなさんだったかな・・・・・?

SURISURIとSomethingはめっちゃかっこよかったし、

Wedding Dressもとってもすてきだったです^^



ソロ曲はチャンミンがバラードでユノがロックっぽかったですね。

ソロ曲もアルバムに入れてくれればいいのにな~って思いました。


アンコールは会場のどこかから出てくる・・・とのこと。

今日はどこ?と見回していると、私たちの席のまん前花道のところに黒い幕が!!!

ここか!!!どっちが?



そこからはユノが飛び出してきました。

あっという間に駆け抜けていってしまったけど、

確かにそこにユノがいました。

私史上最高に近い位置でのユノでした。


そして最後・・・・

この日サプライズ企画がありました。

初めてサプライズに参加できて感動でした。

白いペンライトの中に浮かび上がる

「TOHOSHINKI FOREVER」

ユノは

「最初はかっこいい曲とか、いい音楽を届けたくて歌ってました。でも今はそれを乗り越えて、皆が好きだから歌ってます。今日本当最高でした!!ありがとうございます!!プレゼントありがとな〜!!!」

チャンミンは

「永遠と言う正式な意味はわからないけど、呼吸する限り、東方神起という木を守っていきたいと思います。」

って言ってました。


ユノもチャンミンも、東方神起を守り、育て、今こうしてステージに立って歌ってくれる。

感謝する気持ちでいっぱい。

本当にありがとう・・・・って思う。


そんな中、今回は過去の曲を歌うとき、

ペンラを消し、耳をふさぐ人がいたって聞きました。

その人がどんな気持ちでそれをやるのかわからないけど、

ちゃんと聞いて欲しい。

だって今は二人が、二人の声で歌ってるんだから。

ユノは「みんなが好きだから歌ってる」って言った。

私たちのために歌ってくれてる。

チャンミンは「東方神起という木を守っていきたい」って言った。

きっと過去の曲を歌い続けることも、彼らの中で東方神起を守るってことになるんじゃないかと思う。

だから、私たちだってそれを受け止める気持ちでいなきゃだめだと思う。

彼らの歌う歌、言葉の一つ一つが、ファンへ向けての愛なんだから。



今年もすばらしい思い出をありがとう。

本当に最高でした。

次に会えるときまで、またがんばります。

ユノは「またいつか~!」といって消えていってしまいました。

そのいつかが、いつになるのか、

不安でしかたありません。

でも、これからも今までどおり、

ちゃんと待ってます。

東方神起という木を二人が守ってくれている限り、

それを支え続けて行きたいと思います。

ユノ、チャンミンありがとう。

バンドの皆さんも、ダンサーさんも、スタッフのみなさんもありがとう。

体調に気をつけて、怪我をしないで、

最後まで走り続けてください。




幸せでした。
ginte.jpg







スポンサーサイト

Category : 東方神起
Posted by まゆのみ on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。